野田泰博の経歴

よく見て、聞いて、皆で話そう

学生時代

サラリーマン時代

サラリーマンと議員兼業時代

還暦後

1947年東京・中野区で生まれる

6人兄弟、姉妹の真ん中で次男

1973年入社

1974年ベルギ-駐在

1980年帰国

1992年4月サラリーマン現職のまま議会議員選挙に当選

2007年4月に還暦を迎える。今迄お世話になった会社の顧問となった。

1966年中大法・政治入学

(1968〜1970年ドイツ留学)

1970年大阪万博ドイツ館通訳

1973年中大法・政治卒業

1985年外資系へ転職

1995年現在の会社へ入社

1996年4月サラリーマンのまま2期目の議会議員選挙に当選。

2000年4月再度サラリーマン現職にて当選。2位当選。

2004年4月栄町議会議員4期目。2位当選。

2007年4月 民主党公認候補として千葉県議選に印旛地区(一人区)で出馬。落選

2007年5月居合いを始めた。

 野田泰博の挑戦

還暦までの挑戦:

1.サラリーマンでありながら自分の町の議員をし続ける

2.サラリーマンでも議員になれるような社会制度づくり提案

3.サラリーマンだから出来る財政改革

還暦後の挑戦

1.「居合い」を修得するを目標とする

2.団塊世代の町づくりのための首長・議員選挙のアドバイスをする。

3.世の中に恩返しをする。(模索中)

 野田泰博の脳みそを覗こう(クリック)

ホーム頁へ戻る(クリック) 

連絡方法

お電話、Fax又はE-Mailでご連絡下さい。お電話の場合は夜9時以降。その他はいつでも構いません。

yas-noda2@plum.plala.or.jp

TEL/FAX 0476-95-3665