今日の一言

2006.5.21-6.11

06.6.11(日曜日)

 6/9に千葉地裁で裁判の口答陳述が行われた。すでに訴えてから2年半が経過。元助役の私への無言電話。それに続いて議場での私に対する侮辱発言(脳の機能不全とのこと)、被害者であるはずの私への当時の町長支持議員達からの懲罰発議、またその懲罰で出席停止処分にする前に二重懲罰を課したり、それはもう多数決で何でもありという議会が展開された。それは議会では解決できない問題なので司法に訴えていた。その最終的な結論がこの9月にでる。三権分立の精神で、司法は立法の府であって、議会には介入しない、とこの事件の一部に於いては結論を示したが、今度は民事での結論がでる。ご意見はこちらへ →   yas-noda2@plum.plala.or.jp

過去の一言

2006.5.24(水曜日):【映画:明日の記憶】・・・・一人で見る映画ではない。必ず奥さんか夫と見て欲しい。「若年性アルツハイマー」の診断を受けたサラリーマンの話し。家族の絆、会社の仲間との絆、社会との絆、親子との絆、絆が描かれている。主演の渡辺謙と樋口可奈子の押さえた表現が、映画をリアルに見せていた。生まれた時から構築した絆が自分の意志とは別に壊れて行く時、人は本当に恐怖におののくのであろう。絆はどんな人とも大切にしていきたい。怖い映画だったけど、人間が一度は死ぬ前にぶつかる問題を真正面から取り上げていた。ご意見はこちらへ →   yas-noda2@plum.plala.or.jp