今日の一言

2005.10.24〜30

過去の一言

  1. 2005.10.17〜23
  • 10.23 合併
  • 10.20 議員は評論家ではない
  • 10.18 心の問題
  • (6) 2005.10.30(日曜日):【中核都市】・・・・・・・・昨日は、現役を離れた政治家の言葉にひとつひとつ感銘をうけた。現役を退いても物凄い情熱は衰えていなかった。

     平成15年元町長の時、栄町は成田市への吸収合併もやむなしとの意見の合意ができた。しかしその後は成田市は下総、大榮町とのみの合併に踏み切った。その時に成田市周辺地域の議会議員と成田国際空港について基本理念を練り上げた。

     「新国際空港都市・成田の生活者による生活圏づくりの基本理念:成田市及び成田空港を中心とした周辺地域で生活するの生活者自身が、その生活地域における活力を合併によって更に向上させ、それぞれの地域の多様性を活かす合併をめざす。また、成田空港を秩序ある計画の元に、周辺地域と共に発展させ、名実共に日本の表玄関の中核都市として成長させる。その成長は単なる首都圏の国際空港ではなく、アジアの玄関口としての新国際空港都市の機能を充実させることとなり、成田空港生活圏の合併は我が国の緊急課題である行財政構造改革の一助となりうるのである。」

     今ここに改めて2年前の合併に対しての我々が作った理念を頭に刻み込んで成田市を中心とする中核都市構想を目指すべきだと確信している。御意見はこちらへ →  yas-noda2@plum.plala.or.jp

  • (5) 2005.10.26(水曜日):【憲法9条】・・・・・・・・日本が誇る平和憲法第9条。不戦の憲法という。日本が負けた時、米国が押し付けたといわれる憲法第9条という。しかしそれを日本の国会が承認したのだから、今頃押し付けられたというのもおかしな話だ。話は変わってイラクが憲法のための国民投票を行ったという。やはり米国を中心とする連合国と戦って破れた。そのイラクには日本の憲法9条があるのだろうか。これから調べてみる価値はある。日本とイラク、60年を経て同じように戦争犯罪人の裁きや憲法を比較してみよう。御意見はこちらへ →  yas-noda2@plum.plala.or.jp

  • (4) 2005.10.25(火曜日):【消費税】・・・・・・・・・自民党財政改革研究会が10月24日に消費税上げののろしを上げた。2010年に財政の基礎的収支(プライマリーバランス)の均衡を実現するには消費税率上げが必要だという。今から3年後の2008年の通常国会で法案を提出し、同年12月の臨時国会で成立させるという計画らしい。今年の選挙で圧勝した自民党はその勢いで一気に消費税率上げを狙う魂胆だ。選挙の時に小泉さんは言っていた。「私の時には上げません」。 選挙の争点をぼかした巧みなやり方だった。我々庶民は税率が上がる度に戦々恐々している。医療制度、年金、消費税とめじろ押しに改革という名で、庶民が苦しくなる方向に進んでいる。今迄は痛みを分かち合いと言っていたが、これからは血を流して欲しいと言うのだろう。本当に苦しくなるばかりの政治が続く。御意見はこちらへ →  yas-noda2@plum.plala.or.jp