HPへの掲載は2002年11月28日

栄町見聞録87号は2002年11月17日(日)に新聞折込にて全戸配布しました。

ken88title.gif

 

 2002年11月23日  

議員主催の町村合併シンポジウム開催

栄町見聞録87号の現物はここをクリックして下さい。

10月29日合併について町長が全議員の考えを打診

 合併に関して町民にアンケート調査を開始した町長が、是非議員が何を感じているか知りたいと、議員との話し合いを要望した。十月末に急遽会合を開催。これはその時の議員の発言要旨です。順不同で、並んだ順に発言して貰いました。

染谷 特にない。町の進め方どおりで良いと思う。(11/27に染谷議員より訂正を求められました。この内容だと誤解する人がいる。住民の意見を優先に、合併は慎重に進めて貰いたいと思います。とのように訂正を依頼されました。この訂正は後日調べて栄町見聞録88号で訂正する予定です。)

大澤 時期尚早。生活圏が安食と布鎌とは違う。栄町はむずかしい。どっちに合併しても栄町は遠方地域になる。

石井 合併反対。町としては全国で165番目に誇りを持つ。

藤村 合併は必要とは思うが期限を決めて合併する必要はない。大澤議員と同じだが、どちらにしては端っこだ。急ぐ必要はない。合併のメリットは議員の削減は出来る。栄町の方向を見定めてから合併すべき。

大野 合併ありきは反対。町民のニーズに応えて。結論は難しい。成田市の議員と話すと栄町は難しいと言われた。印西に合併がいいだろうと言われた。また成田に来るなと言われた。温度差がありすぎる。2から3の市町村の合併ならまとまると思う。

岡田 住民が意識のないうちにアンケートやったのではないか。勉強会などこそっとやるべきだ。

後藤 総論賛成と言う意見が出ているが、各市町村の問題を見ると手放しでは喜べない。特例法の期限内に合併ありきではないと思う。合併によって町が良くなるのか悪くなるのか判断していくべき。昔の合併例でみると良くはならない。合併するなら2市1町2村で広域的にメリットデメリットを考えてやるべき。

葛生 基本的には難しいが避けてとおれない。栄町の見通しはどうなのか浅い議論ばかりだ。もっと議論を重ねるべき。今はやるべきではない。

秋山 今の栄町の現状からすると地域的にも端になる。商工も観光も活発ではない。栄町は勤務者が多い町。栄町は独自にやっていけるか不安。平成17年3月にこだわる必要はない。合併するなら今よりもっと広域がよい。県のパターンで考える必要なし。合併は積極的に取り組むべき。

高萩 合併ありきではない。住民意思を尊重すべき。竜角寺台は成田と合併して欲しいという意見が多い。栄町の町づくり計画や、住民の意見を大切にしてほしい。合併は賛成ではない。

桜井 賛成反対はさておいて町づくりが問題。県のパターン、総銀のパターンをまだ分析していないが、栄町のいいところもある。住民 から成田市と合併した方が良いという人もいる。合併 しても高福祉にならないとの疑問もある。住民の思っているようにはならないだろう。特例法を意識しての合併はすべきではない。

熊谷 合併ありきではない。合併するなら吸収合併はいやだ。有利な形で合併すべき。情勢判断してから合併すべき。今の合併は損得がベースになっている。栄町が独立するなら何が課題か考えるべき。先にやるか後にやるかジレンマ。アンケートは早かったと思う。これは参考資料と思っている。住民には分かりやすい資料が必要。十年目の住民と千年もいる住民では意識が違う。今は行政ペースである。栄町の独自性を出すべき。

松島 合併は官僚が出したもの。地方が無駄なことをしているという意識がある。順序が逆転している。新聞に合併があると皆合併になる。安易なポピュリズムに従うべきではない。

山本 国の方針が出てきた時松島議員と同感。合併しなかった場合どうなるか。話し合いがあるならば参加はすべきだが、期限を前提にすべきではない。いろいろな角度から研究すべき。

野田 十年後独立できるなら合併は必要なし。やれないなら合併すべき。期限は決める必要はないと思う。

町長 栄町全体の問題としてとらえて貰いたい。合併ありきではない。何のための合併か考えて欲しい。町民がよりよいサービスを受けられるかどうかがポイント。行政側にも資料が少なすぎる。昨日の新聞には税財源には踏み込まないと出ていた。栄町は町づくり計画は出している。合併したらどうなるか理解して欲しい。町民にも考えて貰いたい。今はイメージ先行。情報の共有化に力をいれている。皆さん合併協議会はどんなものか知っていますか(突然の逆質問)。町民の考えを成熟させて下さい。借金をするための合併をするつもりはない。一番見落とししているのは、何が大切か、特例法は住民が直接かかわることが出来るのです。懇談会の中でも賛成の人がいた。その人に何故賛成かと効くと成田に親戚がいるからとのこと。反対という人がいたが、何故反対かと聞くと、柿が熟すようにすべきと話した。

助役 町長と同じ意見です。

秋山 住民の意見が大切というが、このアンケートでは不十分。住民投票は考えているのか。

町長 可能性はある。これから何回かアンケート調査を行う。

染谷 今はスタート段階。

町長 あせろうとは考えない。

山本 注目するのは住民発議などの住民参加だ。住民の思いと議会の判断が違って議会解散などの例があるが情けない。

桜井 総務省から合併しない場合の罰則などの通達があるのか。

浮嶋 持論を述べさせて貰いたい。明治、昭和の合併は強制合併だった。今回は民主的だ。しかし国の指針は不明確。今回の合併は行政改革の中から出てきた。国債を減らそうというのが目 的だ。地方債七百兆円のうち二百兆が地方の分。分権と言いながら、国の借金返済のため合併をしようとしている。

多くの意見を聞いたのだ

 大野町長は町民の意見も聞いた。そして議員の意見も聞いた。あとは町長の見解を出すのみだ。

栄町が全国ですすんでいる合併と同じ歩調をとるとしたら(逆算)

合併は一町では出来ない

 

合併は一町では出来ない

 市町村の合併はお見合い結婚に例えられます。いくら合併すべきと言っても、合併する相手が了承してくれねばなりません。栄町は県が示した合併のパターンでみると二つです。印西市方面へ合併されるか、成田市方面に合併されるかです。印西市方面の動きの方が活発で、印西市、白井市、本埜村、印旛村、栄町がこの秋、ようやく任意の合併協議会が発足。そして今ようやく県の指導で嫌がっていた成田市が空港周辺市町村を集めて検討を開始し始めました。

 日本全国の合併動向から見ると千葉県は非常に動きが遅れています。ただ私は遅れているのが悪いとは思っていませんが。

 合併は例えば栄町を見ても、どちらかに合併されるかで、今後の町の性格は非常に異なります。印西市への合併は千葉ニュータウンの位置づけになります。成田市への合併は国際空港都市の位置づけになります。栄町も独自の十年後のプランを先頃作り上げました。但しこれは合併問題を考慮せずに作り上げたものです。

 栄町がどちらに合併されるかは十年後の町の性格は全く違ったものになります。町民の皆様がどちらの町づくりに共感なさるのか。行政も議会議員も必死に探っているのが現状です。

 私は栄町は成田市の国際空港関連都市の一部になった方がよいと考えている議員です。

 成田市は周辺市町村など加えて現在百億円の税収入があるから、周辺の貧乏な市町村を抱え込むのを嫌がっているようです。でも合併はさけて通れない道なのです。

臨時議会開催

開催日 11月5日

議案1 台風の被害に対する。補正予算552万円(全員賛成)

議案2 消防自動車入札終了2541万円(全員賛成)

最初に戻る

Indexに戻る