栄町見聞録49号

よく見て、聞いて、皆で話そう  平成10年6月28日号 

平成10年6月度定例議会報告

6月定例議会での発言

町長「議員削減も考える」

 議会の冒頭、町長は挨拶で四街道市の例を持ち出して、議員定員削減も考えなければとの話し。かねがね議会と行政は両輪であると言っていたが、議員を一人削減することは、職員を 名削減をすると表明したことになる。片方の車輪が小さくなれば、もう片方も小さくするということ。町長も職員を減らすとは直接言えないのだろうと思って聞いていた。

区長廃止を決めた町長

 それは議案7号、秋山議員の質問に答える形で藤江町長は「区長は職務上必要性がない。今までは補助職員として仕事をしてもらっていたが、区長の仕事をしてもらってない。町の配布物は自治会や町会の人が配布している。区長制度を廃止する」と述べた。区長経験もある小生は我が耳を疑い再度質問。答えは同じ。

 区長は今まで自分の区域のために一生懸命仕事をしてきたと思います。小生は区長廃止の理由に納得出来ませんでした。

否決した議員6名: 秋山、山田、中嶋、野平、加藤、野田

可決した議員11名: 山本、石井、大野、新谷、川崎、松島、菅井、後藤、戸田、高萩、 桜井

議事録の墨塗り公開を止めて公開の請願・紹介議員野田

 情報公開制度を審議し、町長に建議する委員会の議事録ならば、墨塗りの公開をやめて、全文公開すべしという請願が町民の鈴木邦夫氏が提出。小生が紹介議員となり請願を議会に提出。反対討論がありましたが可決。

墨塗りをやめて公開に賛成した議員9名:中嶋、秋山、山田、野平、加藤、戸田、高萩、桜井、野田

墨塗り議事録を容認した議員8名:山本、石井、大野、新谷、川崎、松島、菅井、後藤

消防庁舎入札7億3千万円は否決

 今議会での重要課題議案である消防庁舎入札価格が否決されました。

 否決理由は入札方式をもっと安くなる可能性のあるやり方にして入札価格を下げるようにすべき。

入札価格に反対した議員9名:中嶋、秋山、山田、野平、加藤、 桜井、戸田、高萩、野田

入札価格に賛成した議員8名:山本、石井、大野、新谷、川崎、松島、菅井、後藤

発議案・入札制度改善と入札やりなおし決議は否決

 山田議員発議、中嶋、野田議員賛同の「入札制度をやり直して落札価格を下げよ」という発議は賛成した議員が少数で否決。共産党3人はこの案件を二つに分けるべきと議決拒否して退席。

発議案に賛成議員6名:中嶋、秋山、山田、野平、加藤、野田

発議案に反対議員8名:山本、石井、大野、新谷、川崎、松島、菅井、後藤

発議案議決拒否議員3名(退席): 戸田、高萩、桜井

(解説)建設省と自治省は4月に各地方自治体に入札制度改革依頼の通知を出しました。

 新聞報道などによると、埼玉県や市川市など新方式で7%ほど落札価格は下がったとのこと。栄町は何故、そのような方式をとらないのかと、山田議員が過去5年間の実績を調べ上げ、今回の決議を発議しました。

発議案・入札時に予定価格事後公表を求める決議は可決 

山田議員発議、中嶋、野田議員の賛同

 消防庁舎入札価格が一票差で否決されたので、状況が変化したと判断。再度入札改善のために、今度は具体的な改善策(入札後に予定価格などの事後公表)を発議。

 共産党3人と菅井、新谷議員も賛成に回り、計11名で可決。消防庁舎の入札が再度実施されることになりました。臨時議会で決めることになるでしょう。

発議案に賛成した議員11名:中嶋、秋山、山田、野平、加藤、菅井、新谷、野田、戸田、高萩、桜井

発議案に反対した議員5名:山本、石井、大野、松島、後藤

(コメント)過去4年間、A社が入札した 件のうち 件を落札していると衝撃的調査結果を山田議員は町に突きつけた。町はそれに対して、A社の企業努力を評価しているとコメント。

一般質問

野田 泰博

  • 環境ISO14000シリーズの獲得について
  • インターネットで栄町を紹介する計画について
  • 現在の行政及び議会資料の公開方法について

山田 真幸

  • 公共工事の入札について
  • 情報公開制度について

秋山 誠

  • 基本計画について

桜井さだ子

  • 成田赤十字病院増改築工事負担金について
  • 商業活性化について

高萩 初枝

  • ダイオキシン対策
  • 町ぐるみごみの減量化、資源化
  • 環境ISO認証取得

戸田 栄子

  • 区長制度のあり方
  • 真里谷の町税納入について
  • 社会保障分野への投資と雇用効果は町づくりと地域活性化を生み出すこと

中嶋 祐一

  • 御製改革について
  • 情報公開条例について

一般質問(小生の内容)

 小生はかなりおとなし質問をしました。一般質問を出しただけで、図書室の行政文書公開の方法が変わったのです。今まで別室に置いていた行政文書は氏名、住所を記入しなければ開示されなかったのです。そこで公開とは何かの質問を出すと、出しただけで行政文書は書架に出ました。これで誰でも自由に閲覧できます。あとは議会議事録を自由閲覧できるように努力します。町だって考えを一瞬に変えることも出来ると感心。

6月定例議会における各議員の賛否状況表 

 

 

以前(48号以前)の栄町見聞録を見る(クリック) 

ホーム頁へ戻る(クリック) 

連絡方法

お電話、Fax又はE-Mailでご連絡下さい。お電話の場合は夜9時以降。その他はいつでも構いません。

yas-noda2@plum.plala.or.jp

TEL/FAX 0476-95-3665