栄町見聞録45号(部分)

よく見て、聞いて、皆で話そう  平成9年12月14日号 

議会の特徴 

1町長提案の収入役人事否決したが、一週間後の臨時議会で共産党に町長は助けられ可決

2町長三役と議員報酬アップ否決したが、 一週間後には給与アップ抜きの議案で可決

またグラリ、最後は共産党に助けられた町長

12月5日より12月定例議会が始まった。いつものとおりに町長の挨拶から開始。するとまたしても、藤江町長は挨拶の最中にぐらりと身体が揺れ、6月に倒れた時のように演説台を掴んで、かろうじて倒れるのを防ぎ、そのまま演説を続行。

6月に倒れて入院し、わずか3ヵ月で職場に復帰しするなど八十になとうという年齢からみるとがんばっている。通常ならご隠居だが、町長にはご隠居という言葉は似つかわしくないと感じた。

しかも、今回は一旦否決された人事案件をたった7日後に臨時議会に再提出。共産党が前の議決を撤回して、町長に賛成。そのために人事案件は可決。町長は喜び、議会直後、共産党議員に握手を求める前代未聞の光景と相成った。反対から一転して賛成し、おまけに賛成討論まで行う町長へのサービスには、小生も非常に驚いた。(裏面に続く)

議案

タイトル

内容

賛否

諮問1

人権擁護委員の推薦

日暮和代さん

(全員賛成可決)

議案1号

収入役選任

(臨時議会で逆転可決)

玉井喜一氏・現税務課長

(反対)中嶋、桜井、秋山、 山田、高萩、野田、加藤、戸田、野平(9名)

(賛成)山本、石井、大野、 新谷、松島、菅井、川崎、後藤(8名) 

(賛成少数否決)

議案2号 

特別職で非常勤(看護婦、歯科衛生士、栄養士、保母)の報酬

月決めから日給にする。

 

(全員賛成可決)

議案3号

一般会計補正予算2号

詳細を見る

 

金額100661千円追加

合計7,489,451千円

これは人事院勧告の職員、町長などの特別職、議員の報酬アップへの改訂です。その他大事な補正予算が組み込まれていましたが、小生を含む9名が反対し否決。

賛成 山本、石井、大野、新谷、松島、菅井、川崎、後藤     (8名)

反対 中嶋、桜井、秋山、山田、高萩、野田、加藤、戸田、野平(9名)

(賛成少数否決)

議案4号 

国民特別健康保険特別会計補正予算

292千円追加

合計1,176,375千円

(全員賛成)

発議案1号

国民の祝日に関する法律改正の意見書

 

 

(賛成) 山本、石井、大野、新谷、菅井、川崎、後藤、野田、桜井、高萩、戸田、(11名)

(反対) 中嶋、秋山、山田、松島、加藤、野平(6名)

(賛成多数可決)

請願1号

義務教育費国庫負担堅持の意見書提出

提出議員:大野、石井、山本

(賛成) 桜井、山本、石井、大野、新谷、松島、高萩、野田、菅井、川崎、戸田、加藤、後藤、野平(14 名)

(反対)中嶋、秋山、山田(3名)

(賛成多数可決)

請願2

いじめを克服し、生き生きとした学校づくりのために、第6次教職員配置改善計画の早期達成と義務教育費国庫負担堅持を求める請願書

提出議員 高萩

(賛成)高萩、戸田、桜井、  加藤、野田 (5名)

(反対)中嶋、秋山、山田、 山本、石井、大野、新谷、 松島、菅井、川崎、後藤、 野平      (12名)

(賛成少数否決)

請願2

いじめを克服し、生き生きとした学校づくりのために、第6次教職員配置改善計画の早期達成と義務教育費国庫負担堅持を求める請願書

提出議員 高萩    

(賛成)高萩、戸田、桜井、  加藤、野田 (5名)

(反対)中嶋、秋山、山田、 山本、石井、大野、新谷、 松島、菅井、川崎、後藤、 野平      (12名)

(賛成少数否決)

請願3

いじめを克服し、生き生きとした学校づくりのために、教職員配置基準の改善、中学校免許外教科担当解消予算の大幅増、学級編成期準備日の改定を求める請願書

 

紹介者 高萩議員

(賛成)高萩、戸田、桜井、  加藤、野田 (5名)

(反対)中嶋、秋山、山田、 山本、石井、大野、新谷、 松島、菅井、川崎、後藤、 野平      (12名)

(賛成少数否決)

請願4

医療保険制度に関する意見書提出の請願

詳細を見る

 サラリーマンなど健康保険本人の3割負担、老人医療費1から2割負担は多すぎるから見直すべきという意見書を国にあげるという請願書

請願者 社会保険推進千葉県協議会

提出議員 戸田

(賛成)中嶋、山田、野平、加藤、野田、高萩、桜井、戸田(8名)

(反対)山本、石井、大野、新谷、松島、菅井、川崎、後藤、秋山(9名)

 

 

12月議会一般質問(12月4日、5日)

1大野 1計画行政について

    2財政対策について

2野田 1土日、夜間議会開設を行う時の不都合さ

    2きびしい残土条例設置を考えているか

    3大鷲神社前の交通問題に対する町長の方策とは

3戸田 1平成10年度予算編成に向けて

     町長の政治姿勢

    2職員の海外研修について

4桜井 1医療体制の充実について

    2栄町経済発展について

5高萩 1学校図書の充実について

    2コミュニティーづくり推進

    3学童保育事業について

6中嶋 1教育条件の整備

 

ホーム頁へ戻る(クリック) 

連絡方法

お電話、Fax又はE-Mailでご連絡下さい。お電話の場合は夜9時以降。その他はいつでも構いません。

yas-noda2@plum.plala.or.jp

TEL/FAX 0476-95-3665