名無しのゴンベイ氏のメール

H23年7月14日午後9時半受信d080xxxx3072@ezweb.ne.jp to yasnoda8760@gmail.com

栄町見聞録、もういい加減に廃紙にして貰いたい。あの自惚れと批判のみの文面に辟易する。さしたると言うか何も実行されているとは思えないこれまでの貴殿の行動、三流商社在籍からの自惚れ描写(現在の言動、行動から在籍時のイエスマン振りが目に浮かぶ)他議員への批判のみの下衆な文面。あの個人紙が他市、町の住民の目に触れる事がお恥ずかしい!
もっと己を知りなさい!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
私の返答(メールアドレスへ)

H23年7月14日午後10時送信
野田泰博 <yasnoda8760@gmail.com> to d080xxxx3072@ezweb.ne.jp

080xxxx3071様へ
メール拝受しました。ご批判ありがとうございます。私は栄町見聞録を発行するというのが公約ですので、貴殿の批判では止めるわけにはいきません。事実を知って貰いたいという気持ちで出しているので、事実と相違点があればいつでも訂正します。ですので、事実との相違点をお知らせ願えれば幸いです。小生は三流商社でも四流商社でもありません。サラリーマンの時はいつでもメーカーマンとして仕事をしていましたので、お間違いにならぬようご認識をご訂正願いたく存じます。少なくとも貴殿は小生が仕事においてイエスマンであったか否かを知らないと存じます。議会で起きたことをお知らせすると批判部分も出てきます。議会は感情だけで流されて動いてはいけないところです。この町では議論をすると、いつも批判の対象にされてしまいます。議会は良いことも悪いことも議論をして、それぞれが自分の考え方を検証していかねばなりません。今回のように、請願紹介という重要な役目を担った議員は説明責任があります。それが証拠に残念ながら、紹介議員以外11名の議員は皆理解できず反対しましたことお忘れ無いようにお願いします。学校の空き教室を議論する前に、学校のあり方、教育のあり方をしっかり認識してから、空き教室などの処置を考えねばなりません。議会終了後、以前から予定されていた学校の適正化について、栄町の教育関係者および関心のある方が(約100名)一同に介(自由参加)して話し合いました。そして次に話し会いの後に生まれてくるであろうと予測される空き教室に関して話し会いが持たれることになります。そのような話し会いがあっても、今回の請願紹介議員は誰一人その会議には参加しないのを見ても、今回の紹介議員が教育に関して全く興味がなく、空きがあれば教室を使わせて貰おうと自分の利益のことしか考えない人たちであったのかと残念に思います。議員で参加したのは私を含めてたった2人でした。それにこの会議は全町民にアンケートをとり、事前にそのアンケートに基づく会議をいつするかと町が広報を使ってお知らせしたにも拘わらず、参加した町民も数名(約10名程度)でした。もしも貴殿が議会の会議にご興味がありましたならば、このメールでお知らせしますが、いかがですか。私は議会日程が決まれば、知りたいという人にメールで知らせております。お名前とご住所、メールアドレス(このメールアドレスで良いとおもいますが)をお知らせ願います。以上、ここまでお読み頂き感謝です。まずはご連絡まで。野田泰博

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
名無しのゴンベイ氏の再度のメール

H23年7月14日午後10時受信
d080xxxx3072@ezweb.ne.jp to yasnoda8760@gmail.com

返信は不要!
読まずに削除しました!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(私の感想)
 この町の住民の中に無言電話、無言メールを好む御仁が沢山いる。この方は批判の部分しか読まないようだ。批判のみこの怪文書氏は言っているが、今回の見聞録は議会で起きた内容がほとんどだ。またこの人は人を一流会社とか二流とか三流とかで判断する人のようだ。人を会社の格付けで判断するのは間違っていると私は思う。この方は世間で言う一流会社に勤めていたのだろうか。一流に勤めていても、三流四流の人が大勢いる。でもこの方は会って話したこともない人を三流とかなんとか言って差別する体質を持つ人だ。そのような人は人として三流以下の人で、格付けなどでは表現出来ない人だ。そのような人が他人を叱責するなど論外だ。最後に己を知りなさいとのこと。己を明かすことが出来ない人が、他人を叱責するしぐさは笑ってしまう。やはり無言電話や無言メールの私の基準でいうと卑怯者となる。叱責されたので、それに返答すると、そんなの読まんという御仁。その昔、そのような人が上司にいたなと思い出した。やはり人の上に立って偉そうに、しかし陰に隠れてこそこそやる人なのだろう。「人に己を知れなど言いながら、自分は闇の中にかくれている」。やはりこの人は自分に自信のない哀れな人だと思ってしまう。まあそういう人でも相手をしなくてはならない。それが議会議員の役目だと思っている。もう少し頑張ろう。野田泰博(H23年7月14日)