栄町見聞録125号 平成20年6月22日発行

主な項目

見出し

内容

5月1日臨時議会

議長に岡田正市議員が当選、常任委員会メンバーと役割

15対1で可決、栄町議会はじめて

5月27日全員協議会

これからの議会(議長方針)

効率より議会運営を行う

6月3〜12日定例議会

全議案可決、請願(後期高齢者医療制度撤廃の意見書)

自民党幹事長まで紹介議員になった

トピックス

合併検討委員会準備会立上げ鮮度の高い町議会議会報告会のお知らせ

明日づくり研究会5号

1300年の歴史の町がここにはある。龍角寺、岩屋古墳

大野博議員が資料を提供してくれた

5月1日臨時議会

  1. 臨時議長紹介  最年長者の金島氏が臨時議長
  2. 開会・開議宣告
  3. 町長挨拶 健康、障害者の雇用拡大、人口増加と交流人口増加対策などを通じて。町長2期目の姿を町民にお見せしたいと抱負を語った。
  4. 議長選挙 岡田15票、戸田 1票。岡田議長が誕生した。
  5. 会議録署名議員
  6. 会期決定
  7. 副議長選挙 染谷11票、戸田2票、無効3票で染谷氏に 決定
  8. 常任委員会委員選任・

    総務

    委員長に金島議員、 副委員長に野田議員

    経済建設

    委員長に大澤議員、副委員長に河野議員

    教育民生

    委員長に高萩議員、 副委員長に橋本議員

    議会運営

    委員長に野田議員、副に金島議員

  9. 他の議会内選挙の結果 下記参照
  10. 議決 

 

全員協議会5月27日 これからの議会(議長方針) 

 六月定例議会に先立ち議会運営委員会が開催された。岡田議長が冒頭の挨拶で、休憩は今迄の十五分から十分へ、昼休みは一時間半から一時間に戻したいとの意向を示した。議運で検討した結果、議長の意向に添い休憩時間短縮となった。また今議会より一日2人の一般質問でなく、一日をフルに使用して会議をする事になった。全員が合意。

 

六月定例議会6月3日〜12日

  1. 印旛利根川水防事務組合議会議員の選挙  北島千久氏(中谷)全員賛成
  2. 農業委員会委員議長推薦 大沢義和議員 全員賛成
  3. 報告1号 継続費繰越計算書 昨年度からの継続費「固定資産基礎調査業務委託」98万1750円 全員賛成
  4. 報告2号 専決処分 ビデオテープ破損で5万400円発生。 全員賛成
  5. 諮問1号 人権擁護委員推薦 齋藤孝一氏(安食)推薦 全員賛成
  6. 議案1号 栄町監査委員選任 鈴木武雄氏(脇川)選任 全員賛成
  7. 議案2号 栄町固定資産評価審査委員会委員選任 杉田秀樹氏選任同意 全員賛成
  8. 議案3号 栄町教育委員会委員任命 金子一男氏(請方)任命 全員賛成
  9. 議案4号 栄町監査委員に関する条例の一部改正 地方公共団体の財政健全化に関する法律が施行され、監査委員の審査項目を是正する。 全員賛成
  10. 議案5号 栄町税条例一部改正 今年4月末に国会で決まった税制改正で栄町税条例の一部が改正。 

    ◎個人住民税

    ふるさと納税の場合の寄附金税制の拡充、株式譲渡益や配当の税率を変更し損益範囲を拡充、公的年金から住民税徴収を導入(この一点に私は反対)、住宅ローン特別税額控除申告の延長、特定中小会社発行株式譲渡所得課税廃止

    ◎法人住民税

    公益法人税の整備

    ◎固定資産・都市計画税

    公益法人制度の非課税措置、住宅省エネ改修工事の固定資産税減額措置、新築住宅の固定資産減額措置延長、独立行政法人緑資源機構解散に伴う措置

      (野田反対討論)住民税の年金天引法案反対 この改正は、上位法の改正に準じた、私たちの町の税条例改正。議会は上位法に従って改正せざるを得ないと通常は考えます。しかしながら今回の改正条例は、国会が地方の居間に土足で踏み込んできたようなもの。年金から住民税を差っ引くという改革。しかも社保庁が介在するとのこと。まだ年金問題で社保庁の改革が済んでいないのに、私たちの住民税にまで、社保庁が割り込むなどと思うと不愉快になります。天引き方式で住民税を払う人、自分で払う人、選択肢を設けるべき。なんでも効率的に処理し、集める方法に力をいれると、地方税の本当の意味が見えなくなる。 反対4人、賛成11人
  11. 議案6号 栄町都市計画税条例の一部改正 前述と同じく税制改正で、栄町税条例の一部改正 全員賛成
  12. 議案7号 栄町国民健康保険税条例の一部改正 前述のと同じく税制改正で、栄町国民健康保険税条例の一部改正。後期高齢者医療制度に移行する世帯の国民健康保険税の軽減措置、減免関係規定を設ける。また課税限度額の引き上げ。 全員賛成
  13. 議案8号 平成20年度栄町一般会計補正予算(第一号) 当初予算で議決の布鎌小学校体育館の建設費が建設原料費高等で、見積もりの修正となった。アスベスト対策費も必要となった。補正額は3960万円。 全員賛成
  14. 議案9号 請願・後期高齢者医療制度廃止の意見書

    (請願者)

    全日本年金者組合西いんば支部長 岩井荘一郎氏 代表代行 石川雅己氏(松ヶ丘)

    (紹介議員)

    藤村 金島 河野 大野 岩井 戸田   6議員

    (内容)

    後期高齢者医療制度を直ちに中止し、撤廃することを政府に意見書として出す事。

    (請願審議委員会)

    教育民生常任委員会 委員長高萩、副委員長橋本、秋山、岩井、大野(信)

    不採択

    (本会議での結論)

    賛成討論1、反対討論3   請願に賛成7、請願に反対8、

    • (賛成 )藤村 金島 河野 大野(信) 岩井 戸田 野田 7議員
    • (反対)大野(徹) 橋本 葛生 大澤 大野(博) 秋山 染谷 高萩、8議員

    不採択

    (請願へ賛成した私の理由) 二年前に国が決めて、栄町が条例を制定し、今年スタートした。二年前の説明とちがって、非常に混乱を招いている。制度発足後すぐに見直すような条例は廃案にすべきと考える。

一般質問9名

1高萩初枝議員 @乳幼児医療費の助成について、A後期高齢者医療について、B町民が安全で安心して暮せるための情報の配信について

2河野通俊議員 @栄町の人口減少防止策について

3金島秀夫議員 @栄町安食325、326番地の掘削工事について、A後期高齢者医療制度について

4大野 博議員 @岩屋古墳周辺整備計画の進捗状況について

5橋本 浩議員 @子供達の教育環境に関わる問題, A家庭教育に関わる問題

6岩井泰憲議員 @街路樹剪定について、A町内児童クラブの状況と共働き家庭への支援策全般について

7藤村 勉議員 @児童生徒の学力向上について

8戸田栄子議員 @不要入れ歯の回収ボックスの設置ついて、A後期高齢者医療制度について、B2期目の川崎町長の政治姿勢について

9大野信正議員 @平成18年1月27日「行政経営改革」宣言より19年度までの成果について、A栄町の元気作りの取り組みについて、B地域住民のコミュニケーション醸成と防災対策について

 

合併検討委員会準備会立上げ

 全員協議会で岡田議長は、「今後、栄町議会が合併へ取り組むにあたり、検討を開始することになる可能性はある。委員会は議員全員で構成すべき。全員合意で進めたいので、まずは3人(野田、岩井、大野(信)=3人が手を上げた)でどのような委員会を立ち上げるか検討して欲しい」と語った。9月議会をメドに何らかの発表が出来るようにする予定。

 

感想 鮮度の高い町議会

 岡田議長が誕生して、議会が変わるのではないかと予感したのは最初の議会運営委員会であった。議会は無駄なことはしないで、皆と話し合って決める。議会の休憩十分、昼休みは一時間で充分。合併は周囲の自治体の進捗状況と呼応しながら進める。皆からの提案も、その場で対応し、皆で話し合うということを議長は実践した。誰もが自分の意思で話し合う議会が誕生しそうな予感がする。

 

のだやすひろの議会報告会お知らせ

6月29日(日)午後2時より 於:ふれプラ視聴覚室

 議会報告会対話集会ですので気楽に参加して下さい