第541番目の変更 2011年11月15日 HP開設1997年

No.541 Renewal HP Date : 15 Nov 2011    HP opened since May 1997

日々の主張ブログ及びご案内タイトル(2日からはドイツからの特別バージョンのスタート)

  • 2011.11.15(火) 晴 10月30日からのドイツバージョンが挫折・マックが壊れた
  • 2011.11.02(水) 晴気温16度 11月11日に発電を開始する水力発電所見学
  • 2011.11.01(火) ドイツでは曇、気温12度  懐かしのドイツとブリンクマン一家
  • 2011.10.25(火) 曇  久しぶりのドイツ行き
Verba Volant, Scripta Manent (話した事は飛び去るが、書いた事は残る)

よく見て聞いて皆で話そう

  • サラリーマンは優良な納税者。(議員は当時は農家、商店主などばかりで、サラリーマンはいませんでした。納税した税金の使い道には意見を言おう)

  • サラリーマンのままで議員をやりましょう。(サラリーマンは平成22年4月で終わりました)

  • サラリーマンも地域の政治には参加しよう。(平成4年5月からサラリーマンと議員をしています) 

最初の画面に戻る 

リンク集  

政治家  

知事 

千葉県議会議員 

民主党国会議員現職及び候補者 

政党

千葉県自治体 

合併関連

条例集 

財政統計資料 

勉強及び資料 

     

日々の主張ブログ

2011.11.15(火) 10月30日からのドイツバージョン挫折・マックがドイツで壊れた

 11月3日(木)にドイツのブレーメンでマックは壊れた。液晶が全く使えず、市内のマックに行って直して貰おうとしたが、直らなかった。それ以降通信は出来ず、妻も心配して電話までかけてくる騒動になった。ドイツからの毎日のHPアップは、っというわけで失敗。しかし今回のドイツ訪問は期待していたよりもはるかに多くのことを見聞して11月10日早朝に帰国した。早速翌日の臨時議会に出席、議会の時はジェットラグ(時差)で眠くなると思い、議会の始まりが10時なので、ドイツ時間夜中の2時となり、コーヒーをがぶ飲みして目を覚まして出席。午後からは印旛郡議長会主催の研修会が開催され、とりあえず眠気はあったがセーフの状態だった。今は、マックノートのハード部分は故障していなかったので、液晶部分をTVに写して作業している。忘れないうちに11月3日以降のドイツバージョンを完成させる予定だ。ドイツの自然エネルギーに対する市民の取り組み方やブレーメン市議会の毎月3日間開催される質問のための議会など面白い情報がたっぷりある。またドイツの老人施設(Altheim)見学記も日本から見たら大変参考になる。それにユダヤ系ドイツ人の87歳になる私のドイツの母と一緒に暮らした11日間も目から鱗のような話満載である。乞うご期待あれ。

右からクリストフ、エリザベス、インゲ(クリストフの妻)

ご意見、ご質問等ございましたら下記のアドレスへ電子メールでお問い合わせください。

栄町議会議員:野田泰博  yasnoda8760@gmail.com  tel 0476-95-3665

--------------------------------------------------------

2011.11.02(水)晴気温16度 11月11日に発電を開始する水力発電所見学

 11月2日は朝7時に目覚め、今までやりたかった事の一つをやることにした。それは朝起きてパン屋に行って、ブローチェンとクバークを買ってたべる事だ。ブリンクマンさんの家から徒歩で十分のところに大きなリアルというスーパーマーケットがある。

Uelzener Str 近くのスーパー・リアル

スーパーへの道。これでも市内

 何でもここは、その昔チョコレート工場があったそうだ。それから何度か会社が変わっていまではスーパーになっている。6時には開いているとのこと。枯れ葉が敷き詰められたUelzener Strを歩くこと十分、目指すリアルというスーパーに着いた。

スーパーの中のパン屋・ブローチェン 1個0.33Er(約80円)

 中のコンディトライでパンを買い込み、中に入ると電化製品は日本とほぼ同程度の値段。例えば40インチの薄型TVが444Erで5.3万円だった。ワインもスペイン産やペルー産が200円から800円程度。私のお目当てのクヴァーク(チーズの一種でザーネクリーム入りが0.4から0.6Er(50〜70円)、まああまり高くない設定だ。但し、それは円が高く120円・1Erならばの話である。帰国するときに皆に何をおみやげにするか参考にしようと思った。スーパーの中にあるカンティーネでコーヒー2Erを飲んだ。

ご意見、ご質問等ございましたら下記のアドレスへ電子メールでお問い合わせください。

栄町議会議員:野田泰博  yasnoda8760@gmail.com  tel 0476-95-3665

---------------------------------------------------------

2011.11.01(火)ドイツでは曇気温12度 懐かしのドイツとブリンクマン一家

 10月30日にエアーフランスでパリ経由で、ドイツのブレーメンに来た。今回nドイツ行きはブリンクマンさんの次女エスターが3月11日の地震の後、私の安否を気遣って家族総出で、インターネットを使って探してくれたことから始まる。43年前にハンブルク大学に行く前に少しの間お世話になった、いわばドイツ家庭との交流が再会したのだ。地震はひょんなことから、人の繋がりを発見してくれる。地震の力は強いので、大概は人の世俗的な繋がりを断ち切るのだが、それと反対の人の絆を強めてくれる力を持っていると知った。その絆の力をドイツに来てはっきりと知った。二人の娘はすでに結婚して、クリスティーナはここから100kmほど南のミュンスター近郊、エスターは遠い、ミュンヘンにいる。長男(私より8歳下の56歳)クリストフは二度目の結婚をして、ブレーメンにいる。長女クリスティーナは私と同じ年齢であった。当時、20歳の時に彼女は私のいわば先生役であった。エスターは一歳下だが二人の姉妹がドイツ生活の最初の先生となった。母親エリザベスは妻の母と同じ年齢で今は87歳になっている。ドイツの父フリードリッヒは既に69歳で病死していた。そんな家庭で、ドイツ教育がスタートしたのは本当にラッキーだった。

いろいろな事を当時の20歳の自分がまるでスポンジに水を吸い込ませるように学んだことは、その後の自分の人生に本当に役に立ったと感謝している。今は87歳になるFrau Brinkkmanは元気で、誰の助けも受けずに一人で暮らしている。そこに43年前の学生だった自分が64歳になって現れた。その歓待ぶりはいくら書いても書ききれない。いよいよ私のドイツ64歳の絆確認の旅が始まった。まず最初にしたのが、インターネット環境を日本と同じにしたのだ。今は円が強くなったので、約50ユーロ(約6000円)、その内訳は基本料金19.95Erで2日分無料使用可能、それに1日4.95Er×6日、合計8日分で49.95Erとなり、帰国するまでの環境をクレジットカードで購入した。ドイツ現地でその環境を作る方が日本で環境作りするより3分の1程度に収まる。これにはクリストフが一役買ってくれた。さて続きは次にしよう。今はドイツ時間朝の6時半。Frau Brinnkmannは8時頃までねるので、今朝はそっと、朝のブローチェン(小さなパンで、ドイツでしか食べられないパン)を買いに行く。これがやりたかったんだ。明日からは緑の党のブレーメンの責任者にあう。また水力、火力、原子力、風力、太陽光発電所などの見学ができるんだ。議会議員していたからこそ、こんなことも私的にできるんだ。ドイツ語は今は60%程度リカバリーしてきた。

ご意見、ご質問等ございましたら下記のアドレスへ電子メールでお問い合わせください。

栄町議会議員:野田泰博  yasnoda8760@gmail.com  tel 0476-95-3665

---------------------------------------------------------

2011.10.25(火)曇 久しぶりのドイツ行き

 3.11の大地震の時に私のドイツ留学時代の友人が家族総出で私の所在を探してくれた。結局、私のホームページを見つけてメールをくれたことから、この家族の関係者が北ドイツの電力販売会社のスポークスマンをしていることが分かった。私はドイツ政府が2022年までに原子力発電所を廃止すると発表したのを知って、フランスや周辺諸国から原発電気を買っているドイツが、買うのを止めるなら理解できるが、どうなんだと、電話で聞いた。こんな話はドイツに来て、ワインとビールとシュナップスを飲んでやろうではないかという提案を受け容れた。10月末に成田を出発し、2週間どうもアルコール漬けになる予感がしている。この友人とは酔っぱらってから走って病院に担ぎ込まれたことがある。43年ぶりの再会だ。ドイツの電力事情を是非知りたい。いろいろな電力製造会社を紹介してくれるとのこと。原子力発電所も訪問するし、水力、火力発電所、自然エネルギー発電所も訪問できるとのこと。今から楽しみだ。43年も経っているのに、家族で私の所在を探し回ってくれたのは本当にありがたい。親父さんは20年前に亡くなっているとのことだが、墓参りをしたいというと、墓は家の庭に作った、法律が変わって20年経ったら、自分の家にも埋葬できるとのこと。これも調べて見よう。

ご意見、ご質問等ございましたら下記のアドレスへ電子メールでお問い合わせください。

栄町議会議員:野田泰博  yasnoda8760@gmail.com  tel 0476-95-3665